フォト
無料ブログはココログ

« 第3回 たから寄席 〜冬の陣〜 | トップページ | たから寄席2008 »

2008年2月25日 (月)

第3回・・雑感

第3回たから寄席が終わる。

真冬の時期だ。多くてもお客様は60名だろう。と考えていた。第1回・第2回の頃は60名以上は来ると想定したが、60余名だった。今回は41名様の御来場。良かったと思う。リピーターの方々も見えてくださり、定着感も増した。

さて演芸の方は、前座(お題「風呂敷」)の後、私にとってお初のお2人(さん弥さん&さん若さん)。
若手ともありパワフルだ。

さん弥さんは、なんというか虫で言うと「アリジゴク」。もう少し形容すれば、派手なアリジゴク。
ふつうアリジゴクは、罠の下で虎視眈々と獲物(客の心)を待っている。しかし、さん弥さんは違う。サラ金の「駅前ティッシュ配り」のように獲物に撒き餌をする。ティッシュどころの撒き餌ではない。芸能人が節分でまく豆のように派手に撒く。だから客は黙っていない。たまらない。ジゴクに引き込まれる・・・。お題「初天神」と「ちりとてちん」。

さん若さんは、顔(かんばせ)から発せられる平和なオーラを伴い、「ウォシュレット」の気持ちよさを連呼。「ああ松島や ああ松島や・・」と松尾芭蕉が筆舌につくせかなかった思いに似た感慨を客席に浴びせる。やがて、お題「鈴ケ森」に。このたから寄席から、鈴ケ森は車で15分くらい行った場所。東海道。

第2回の時は、プライベートで重い事が重なり雑感を述べることはできなかった。
第2回のお題は、前座「代り目」・三増れ紋「江戸曲独楽」・三遊亭好二郎「看板のピン」「お見立て」

第4回は、5月31日(土)を予定。
後日、「たから寄席」界隈のグルメを含め、あらためて告知致します。

« 第3回 たから寄席 〜冬の陣〜 | トップページ | たから寄席2008 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212276/40256645

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回・・雑感:

« 第3回 たから寄席 〜冬の陣〜 | トップページ | たから寄席2008 »